株式会社タイワ

USBプロテクトのWindowsからの削除方法

USBプロテクトがうまく認識されない場合、一度削除して再インストールが必要な場合があります。そのUSBプロテクトのWindowsからの削除方法を掲載いたします。

  1. USBプロテクトを抜き、コントロールパネルのアプリケーションの追加と削除、もしくはプログラムの追加と削除を開き、Sentinel System Driverを削除します。
  2. Windowsを再起動します。

※以上でUSBプロテクト用ドライバがWindowsより削除されます。
※再度インストールする場合は、添付のセットアップマニュアルを参照して下さい。


PageUP