株式会社タイワ

[C-006]DWG、DXFファイルの読み込み時に「容量不足です」のエラーが出て読み込めません

[要因・操作概要]

実寸法師で使用できる容量(64MB)を超えている可能性があります。

※ファイルの要素数が多い場合などは64MB以下でも容量不足のエラーが出ることがあります。

ファイルの読み込み時に要素数を減らす読込設定を行い、読み込み可能かお試しください。

[操作方法]

  1. 実寸法師上部の[ファイル – 読み込み]を選択します。
  2. ファイルの読み込み画面下部のファイルの種類を「AutoCAD図面ファイル(*.dwg)」または「DXFファイル(*.dxf)」を選択し、右側の「設定」をクリックします。
  3. ファイル読み込み設定画面が表示されるので下記設定を行い「OK」をクリックします。
     チェック無し 「寸法をグループとして変換
     チェック無し 「ブロックを分解する
     チェック   「使用していないパーツの元図を削除する
     チェック無し 「折線を分解する
     チェック   「ハッチングを無視する
  4. 読み込むファイルを選択して「OK」をクリックし、読み込み可能かお試しください。

※DWGファイルとDXFファイルの読み込み設定は共通しています。

※上記設定を行っても容量不足のエラーが出る場合は、元の図面を分割していただくなどの対応が必要となります。

更新日:2022/03/23


PageUP